陸前高田市長との懇親会

SANY0738

4月21日(土) ライオンズクラブ330-B地区の年次大会において陸前高田 戸羽太市長が支援のお礼と現状報告をされた。

当クラブは今までに陸前高田市・大船渡市・いわき市などを中心に震災支援を行ってきた。

市長とはメンバーとの縁もあり、訪問の際には深い交流を行っていたが、たくさんのメンバーにも直接触れ合う機会となる為当クラブ主催で懇親会を開催した。

当日は、大和 大木哲市長・ライオンズクラブの鳥居ZC・小林ZS・横浜リバティ 石川会長、大和中央 長谷川幹事、加川会計なども参加。また、メンバーの奥様だけではなくご友人も出席され多くの方たちと、市長も交流を深められた。

戸羽市長からは「意識の風化を防がなければならない。当たり前が当たり前でなくなった時、初めて当たり前のありがたさが分かった。また、子供達には立ち直って欲しい。その際には人の痛みも分かる大きな人間になっていると信じたい。そして被災地以外の皆様には生活の中で、寒い日には東北の方はどうなんだろう?などふとした瞬間でも思って欲しい。また今はまだ施設はないが、今後子供達の修学旅行等でも訪れて頂き人間形成に役立てて欲しい。そのためには10年後20年後に障害を持っている方も自由に生活できる街づくりを1から始めます」とお話を頂きもう一度震災復興について考えさせられました。

宴席の時間では、大木市長を含め和やかにそれぞれの参加メンバーが楽しく有意義な時間を過ごせました。遠路お越し頂いた戸羽市長に改めて感謝申し上げます。

今後も大和リバティでは長い時間を掛けて支援活動を行って行きたいと思います。

 


新入会員入会式

SANY0693

1月31日の例会で1名、4月11日には2名の新入会員があり

今期8名の入会となりました。

今後も奉仕活動だけではなく、新たな仲間と年齢や入会年月のわけ隔たりなく

楽しく有意義な時間を過ごして行きたいと思います。


懇親BBQ大会

SANY07041

メンバーとお花見をしながら更に懇親を深めようと計画していたのですが、桜は予定より早く咲き乱れ、また強風の為に延期となった為、4月13日にメンバーのご自宅裏庭にて開催しました。

メンバーやご家族だけではなく、相模原けやきLCからもたくさんのメンバーにお越し頂き、とても楽しい時間となりました。

やはり炭火で焼くお肉や、たくさん作った焼きそばなどを屋外で素敵なメンバーと一緒に食べるのは格別においしかったです。もちろん皆さんお酒も進んだようです。

 


大和・綾瀬市内カーブミラー点検奉仕

蕎麦打ちの翌日3月10日(日)、朝8:00に大和市役所に集合し1Z合同カーブミラー点検奉仕を行いました。

大和市内全域を大和にある4クラブで行い、綾瀬市内は綾瀬LCで点検します。

今回で29回目となる奉仕ですが、以前は点検後に1つ1つ磨いていました。

道路事情や危険も伴うということで点検のみになりましたが、回ってみるとあちこち凹んでいたり汚れていたり角度が悪かったり・・・

普段何気なく見過ごしている所がたくさんあり、市への報告書を記入していきました。

これを道路課の方がまとめ、清掃や修理を行って下さいます。

4月からは新入学児童も加わりますので早い修繕をお願いし、また来年に向けて活動を続けて行きたいと思います。

 


第2回ふれあい蕎麦打ち体験奉仕開催

SANY0660

3月9日(土) 大和市にある「ワークショップ菜の花」にて2回目の蕎麦打ち体験奉仕を行いました。

昨年から始めた蕎麦打ちは2回目ですが、やはり手順などは忘れてしまっています。

みんな講師の先生のデモンストレーションを真剣に見て聞いています。

 

先生のお話を聞く事も、生徒さんにとっては貴重な体験なのだとお聞きしました。

先生の見事な手さばきに感動しながら、今度は生徒さん達の蕎麦打ちです。

それぞれ思い思いに作って行きますが、その様子をメンバー・メンバーの奥様・お子様達が見守りながら時には一緒に打ちながら仕上げました。

生徒さんの後には、メンバーのお孫さんまで含め3代での蕎麦打ち。初体験のお孫さんもいましたが、それぞれ職人さんのようにそば粉で白くなりながら作り上げました。

昼食は先生持参のおいしいお蕎麦でお腹を満たし、自分の作ったおそばは持ち帰りお土産にしました。

 

先生のようには行かなくても、大事に持ち帰ったお蕎麦の味は格別だったと思います。

来年再来年と継続して欲しいとのお声も頂き、私達も貴重な一日を過ごせたと思っています。

(写真の挿入トラブルの為文章のみです)


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>