南林間ちょい呑みフェスティバル

皆様へ
珍満の菊地です
先日は南林間ちょい呑みフェスティバルにご参加いただきありがとうございます

当日は、横浜旭LCの佐藤Lと田近Lが珍満にご来店下さいました
二俣川でのちょい呑みフェスを開催したいとのことで視察でのご来店です

これを機に今後はクラブ交流も図って以降という事になりましたので

皆さんにご報告いたします

何かの機会をみて伺いたいと思っております
よろしくお願い致します

以上


大和シティLCチャリティ寄席

明日は大和シティLCのシャリティ寄席があります。
当クラブからも多数参加予定です。


陸前高田・大船渡への再訪

6月1日(金)から 大和リバティLC 会長・幹事含め 5名、横浜リバティLCより石川Lの
合計6名で陸前高田、大船渡へ再訪して参りました。
今回は現状把握の為に訪問する目的でしたが、東京LC60周年記念式典会場にて
332-B地区4R2Z ZC 磯谷Lにお会いし、LCIF財団からの協力で
「高田大隈集いの丘商店街13店舗」が出来上がり、6月2日(土)にオープニングセレモニーが
開催されることを知りその場で陸前高田での再会をお約束しました。
また、330-B地区 小山ガバナーより地区年次大会での皆様からの寄せ書きを
届けて欲しいとの依頼もあり、セレモニー会場にて332-B地区ガバナー 高橋Lへ
直接手渡すことが出来ました。
当日の式典には高田副市長や地元商工会の方もご来席されておりライオンズ・LCIF基金の
協力に感謝されておりました。
そして、商店街メンバーの方々もライオンズクラブの活動に共感され、
地元クラブの支援で商店街内にライオンズ支部を結成することになっている事も知り
今後の交流や例会訪問の約束をすることが出来ました。
オープニングセレモニー後、大船渡漁港に行き新しく仮設店舗に移られた
以前から交流のある 大船渡LC 森Lを訪ねました。
こちらでも、現状をお聞きすることが出来今後の支援や交流について話し合いました。
その時漁港ではセリが行なわれ、本マグロや様々な魚を取り扱っており
大変活気があり復興へ向かっている様子が見受けられました。
しかし、その近くではいまだ瓦礫も片付いておらず震災の爪あとが残っているのも現状です。
また陸前高田では、ようやく鉄筋の建物の取り壊しが始まるそうですが
復興へ向けて頑張っている姿を直接拝見し、今後とも微力ではありますが
支援を続けて行きたいと改めて感じました。
今年1年を振り返って見ますと、1クラブでの支援の限界も感じました。
もし何かの形で支援を検討されているようでしたら、1クラブでは出来ないことも
声を掛け合えば、前回のコンテナ寄贈のように大きなアクティビティも可能になります。
今後ともゾーン内のクラブや、他地区の皆様と協力し活動して行きたいと思います。

13R1Z 大和リバティライオンズクラブ
会長 L新田 祐一





国際会長賞受賞

この度国内8名のみ受賞されるアワードを受賞致しました。
5月31日、東京LC60周年式典会場にて表彰式があり、
荻窪Lが国際会長より直接受け取ることが出来ました。
活動がこんな形で認められ、嬉しさと共に更に精進しなければと
再確認致しました。


大和まつりに出展参加しました。

大和市内4ライオンズクラブの継続合同事業として、5月12日・13日 大和市引地台公園で開催された大和まつりにて活動致しました。


初日は「東北大震災義捐金活動」とし募金活動を行ないました。
ZSのお嬢様たちも飛び入り参加、大きな声を出して募金を募って下さいました。

日曜日は、アイメイト協会から盲導犬2頭が参加。デビュー前の2頭は暑さの中、皆さんへのPRをしてくれましたがやはり疲れたようですね。

皆さんの善意ある募金は、東北への支援活動とアイメイト協会への寄付金として活用させて頂きます。「ご協力ありがとうございました」


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>